FC2ブログ

ノットグレートなメン日記

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

また熱い季節がやってきた


一般的な話題では皆さんお馴染み、ベストオブザスーパージュニアの事では無いので残念がっている姿が予想されますが、ただ気温が熱くなってきたねというだけの世間話日記です。

もはや最近のテンションは活字をブログにきちんと残しておきたいのか、
それともツイッター的なつぶやきをしたいだけなのか解らない状況です。
でも短文でキラーワードを出せるほどセンスも無いし、
炎上的な注目ワードを出す度胸も無いからこんな駄文をしたためているわけで。

じゃあ噛み付けば面白いのか?という所もありますが、
以前読んだ芸人関係の書物で(詳細はあやふやな部分ありますが)、
ある先輩芸人が若手芸人に対して苦言を呈していました。


今の芸人は先輩より上にという気持ちが無く、取り込まれる(派閥に入る等で)事を好む傾向にあると。
売れたいんですよーと相談してくる若手へのアドバイスで、
「じゃあまずはトップ所に噛み付け!BIG3、ダウンタウン、とんねるず、etc・・・
のトップ所に対してお前らの笑いは古い!俺たちの漫才(コント)を見ろ!
というような事を大声で発言し続けて世間と業界にアピールしろ」

とアドバイスするもそれを言われると

「いやーちょっとそれは・・・」となってしまうとの事。


そりゃそうだと自分も思ってしまうが、
トップに立とうと思っていたらそれくらいやらなければ駄目だ、という厳しい意見でした。


でもそれを言ってる当人も、実際そんなトンパチなやつがいたらシンドイし痛い的な事を付け加えていた。
(もっと締めは良い事を言ってたと思うがソースを忘れてしまいました。)



プロレスにしても、下のものが上に行く(トップ選手や良いポジションに行く)には噛み付く必要性がある。
実際それを行ってスターダムに、もしくは現状より人気が出たレスラーを数多く見ているし、
そこに興奮してきた自分がいるのも事実だ。

柴田勝頼が井上亘とバトルロイヤルで同日プレデビューした時、
バックステージコメントで先輩レスラーをさん付けをせず名指しして、
そいつらを倒して行かなくてはいけない的な発言をしていた。

その後もキャリアを重ねて紙面等を通して、
現在の受身が取れないアホ共が聞いたら炎上してしまうような発言を繰り返していた。


結果当時から大多数ではないが一部のファンの心を掴み、暗黒期には柴田待望論も出て、新日復帰後は現状を壊してくれる期待感すら漂い、自分もそのファンの内の一人だ。


やはり№1を目指すだけで無くオンリー1を目指す上で、上記のような言動や行動は重要なファクターであると言わざるを得ない。それが全て正しいとは決して言いませんが。



じゃあバンド活動には当てはまるのか?という疑問も出てくるので仮定してみよう。
以下の文章は、ニューエイジバンド「ブラックバタフライ」の活動履歴(仮)だ。




①ライブ会場では対バンはもちろんの事、売れているバンドや大先輩等に噛み付き、
俺らのほうがすげーから聞けカス共!etc・・・とMC等で大暴れ。「アスクヒムオラエー!」


②CDリリース時やインタビュー等での紙面でも同様で、
告知でも攻撃的発言は忘れず固有名詞をガンガンあげて活動。「このCD!錆びついてんぞオラ!」


③場合によっては自分らが出演していない日に会場へ登場して、
上記で攻撃しているバンドのライブ中に襲撃。ライブを乗っ取る「俺だけ見てればいいんだ!アイアム蝶○!」


他にも全国の小、中、高、大学の授業中に特攻してゲリラライブ。権力への反抗としてロックという手段を取りあらゆる公共施設等でのライブ活動。ライブ活動だけに留まらず、全世界のPC/スマホでアイチューンを開くと自分らの音楽が流れるというウイルスを作成するサイバーテロ。


様々な行動を起こした結果、
狂気と暴動(ハイエナジーetc・・・)を求めた若者から絶大な支持を受けてCDはバカ売れ。
もはやライブチケットを入手するのは困難なバンドへと成長。


成功後のバンドリーダーマサヒロのインタビュー発言を抜粋したのでここに記載しよう。


「ロックが持つ全ての破壊力を信じているんですよ。
しかも僕らの世代はパンクの概念も出てきているから、音楽や発言等での行動で攻撃的になるのは必然だと思うんですよね。そこに対してとやかく言う輩も多いんだけど、それこそロックへの冒涜だと思うんですよ。等などナドetc」





破壊無くして創造無し!
どーよこれ、成功間違いなしだぜ!



と思う貴方は最早トンパチを通り越して狂人です。
むしろその思考の方は平凡な暮らしをせず、バンドだけでなく何かの活動で大成せよ、
むしろできんじゃねーか?と思ってしまう。




アホなテンションで駄文を打ちましたが、
実際ここまで出来たら現在の音楽シーンなら一石投じられる事は間違いないような気がしてきました。
良いか悪いかは別として。



ただパンクの人とかはそういう事やってのし上がってきたって話も記事とかで聞いた事あるんだよなー
ライブ中に出演者ですらないバンドに襲われた(襲った)とか、あるあるだったみたいだし。



おーこわ



結果引きこもって家でシコシコ音楽とゲームに勤しんでいた中静には、
文章をガリガリガリクソン風に締める事しかできない現実が待っていたとさ。
スポンサーサイト

カテゴリー:楽市楽座

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。